「 院長ブログを始めることに 」


院長ブログを始めることになりました。山梨の 住吉病院の院長先生(慶應の医局入局が同期です)は、とてもマメに更新されています。こちらはどのくらいの頻度で更新していけるのかは、まだ未定ではありますが、ちょっとした情報、コメントを書いていきたいと思います。

 

 

東日本大震災では甚大な被害がもたらされています。福島の原子力発電所の事故も長期化しそうです。地震、余震も頻発しています。本当に不安なことだらけです。人が生きていくうえで、なくなることがないのも「不安」といえますが。うまく付き合っていく、うまく抱えていけるといいのかもしれません。早く解決しようと焦っても、あまりよくない場合もあります。プロゴルファーの石川遼選手は、今シーズンの獲得賞金全額とバーディー1個につき10万円を被災者に寄付するそうです。若いのに感心です。みんなで応援したくなりますね。

 

 心のネットワークを豊かにしていくことが必要だと思います。どの病気、障がいのかたにも、病気、障がいを持たないかたにも言えることです。メンタルヘルスの向上には大事な要素です。職場でも、やりがいやお給料、お休みなどの労働条件も大事ですが、職場の人間関係は、一番重要な気がします。

 

院庭の桜が満開です。風で少し散り始めています が。桜の花は、咲いている期間が短いですが、それがまたいいように思います。来年もまた美しい桜を観たいと、一年頑張る励みになりますから。
                                 

「 院長ブログを始めることに 」」への4件のフィードバック

  1. しんげん君

    ブログ開設おめでとうございます。

    東北の大震災は人ごとではないですね。東京にも大きな影響が出ているようです。後ろを振り返って悔いのある出来事を数えても、うつむいて足元のでこぼこに気を取られても、結局、ひとは前を向いて歩いて行くように身体が作られているようです。

    今日、自分が深く意識していないで生きている1日は、誰かが、どうしても生きたかった1日なのだという言葉を聞いたことがあります。未曾有の大震災は、生きていることの素晴らしさと、わが身の幸運を際立たせているような気がします。
    一定の立場にある者としては、被災地の仲間に直接手をさしのべることができず、心苦しい限りですが、自分の今を精いっぱい生きてゆくことが大切なのかもしれません。まあ、お互い笑顔を忘れずにやれることを一生懸命やりましょう。

    長くなりましたが、ご挨拶まで。

  2. taimanokaze

    ブログの開設おめでとうございます。
    多くの人々が大きな不安を抱えているこの時期に、菊池院長のメッセージは大きな励みになると思います。
    これからも暖かく、そして熱いメッセージを宜しくお願い致します。

  3. yododashi 草の石

    ブログ開設おめでとうございます!

     いつも多忙の中、楽しいお時間を頂戴して感謝申し上げます。
    ブログが炎上するほどの反響を期待しております(´∀`)。
    ブログへの導線が沢山、出来れば面白い展開になりそうですね!
    これからも楽しみに拝見いたします!(^ω^)

コメントは停止中です。