「 道路陥没事故 」

調布市の市街地で道路の陥没事故がありました。
地下で、高速道路外環道のトンネル工事が行われていたとのことです。
関連はまだはっきりしませんが、何らかの影響はあったのではないでしょうか。
大地震の後に埋め立て地で液状化現象が起きたこともありました。
大雨洪水の影響で、タワーマンションの地下にあった非常電源が水没して使えなくなった事例もありました。
クマが人里に現れて、人間を襲うという事故もありました。
コロナ禍でストレスの多い生活になっていますが、私たちの日常生活には、さまざまなリスクが潜んでいるといえます。

ヨーロッパでは、コロナの感染拡大で夜間の飲食店営業がまた制限される動きもあるようです。

コロナの自粛生活は長引きそうです。
これまでとは違った新しい生活様式、価値観を身につけていく必要があるように思います。

目の前のできることに集中して、日々過ごしていきたいですね。
人間いつかは病気か事故かで亡くなるものです。神のみぞ知るということです。

精神科病院もなかなか厳しい時代を迎えています。
高齢者だけでなくさまざまな病態のかたが増えてきています。
利用者のかたの悩みにしっかりと寄り添う医療、看護、支援を展開していく必要があると思っています。

当院は、これから当院は、これからもより安全な治療環境の提供に職員一同努力して参ります。
地域のかたがたのさまざまな困りごとに相談に乗れる、頼りになる病院を目指していきたいと思っています。

今日もお会いするかた一人一人に笑顔で気持ちよく挨拶して一日を過ごしたいと思います。

令和2年10月19日

0001

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA