「 PCR検査 」

新型コロナウイルス感染症の拡大で、一部の県では緊急事態宣言が解除されましたが、東京を含めてまだ8都道府県で宣言が延長されています。
頻回の手洗いと人と会うことを減らすこと、これが重要だと思います。
この感染症とは長く付き合っていく必要があり、経済をまわすためには、どこかで制限を緩めていく必要もあります。
また、感染が拡がるようなら、制限を強めるという難しいかじ取りが必要になります。

さて、東京女子医科大学で全学生にPCR検査を行うというニュースがありました。
PCR検査を受けて、安心しておきたい、シロとのお墨付きをもらっておきたい、との気持ちは、わからないではないですが。
大学医学部で学生全員に施行するというのは、どうなんでしょうか。
どういう経緯で決められたのか、反対意見ももちろんあったと思いますが、結果的にやるという決断をされたということですから。
いろいろ心配してしまいます。
テレビでも連日「専門家」がさまざまな意見を述べられています。
多くの意見を聞いて、自分なりに考える訓練をしていかないといけないと思います。
この自粛生活は長引きそうです。
これまでとは違った新しい生活様式、価値観を身につけていく必要があるように思います。

目の前のできることに集中して、日々過ごしていきたいですね。

精神科病院もなかなか厳しい時代を迎えています。
高齢者だけでなくさまざまな病態のかたが増えてきています。
利用者のかたの悩みにしっかりと寄り添う医療、看護、支援を展開していく必要があると思っています。

当院は、これからもより安全な治療環境の提供に職員一同努力して参ります。
地域のかたがたのさまざまな困りごとに相談に乗れる、頼りになる病院を目指していきたいと思っています。

今日もお会いするかた一人一人に笑顔で気持ちよく挨拶して一日を過ごしたいと思います。

< 令和2年5月19日 >
0001

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA