「 新型コロナウイルス感染症 その2 」

新型コロナウイルス感染症関連のニュースが続いています。世界的な規模の感染拡大となりました。

スペイン風邪で数千万人のかたが亡くなって、ちょうど100年ほどになります。数十年から百年くらいの周期でこのような世界的な規模の感染症が流行するのは、自然の摂理なのかもしれません。100年前と物の流れや人の動きの多さは全く比べものになりません。外出制限が続くと多くの経済活動や人々の日常生活に支障が出てきます。ストレスもたまります。

精神的に不安定になるかたもいらっしゃいます。どうにかして乗り越えていくしかないと思います。やれることをやるしかないように思います。頻回の手洗いと換気の悪い場所での集会の自粛です。

マスクの買い占めや転売も問題になっています。法律で規制しても抜け道も必ずあるようですが。
これも難しい問題ですね。

目の前のできることに集中して、日々過ごしていきたいですね。

精神科病院もなかなか厳しい時代を迎えています。
高齢者だけでなくさまざまな病態のかたが増えてきています。
0001利用者のかたの悩みにしっかりと寄り添う医療、看護、支援を展開していく必要があると思っています。

当院は、これからもより安全な治療環境の提供に職員一同努力して参ります。
地域のかたがたのさまざまな困りごとに相談に乗れる、頼りになる病院を目指していきたいと思っています。

今日もお会いするかた一人一人に笑顔で気持ちよく挨拶して一日を過ごしたいと思います。

< 令和2年3月16日 >

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA