「 令和元年年末 」

0003今年も残すところわずかとなりました。
今年も本当にいろいろな出来事がありました。
元号が変わり、新しい天皇陛下が即位されました。
台風や大雨による災害もとても多かったように思います。
川の氾濫は数十年に一度とも言われますから、どの規模で対策を施すとよいのか難しいところです。

今年も長年お世話になった方のお葬式に出ることがありました。
昔を懐かしく思い出したり、もっともっとお会いしたかったと思ったり。
人の命は本当にはかないものだと思います。
私たちは今を生かされているんだと改めて思います。
人生は出会いと別れの繰り返しです。
日々の友人との語らいや家族との何気ない会話や団らんを大事にしたいものです。

精神科病院もなかなか厳しい時代を迎えています。
高齢者だけでなくさまざまな病態のかたが増えてきています。
利用者のかたの悩みにしっかりと寄り添う医療、看護、支援を展開していく必要があると思っています。

当院は、これからもより安全な0001治療環境の提供に職員一同努力して参ります。
地域のかたがたのさまざまな困りごとに相談に乗れる、頼りになる病院を目指していきたいと思っています。

今日もお会いするかた一人一人に笑顔で気持ちよく挨拶して一日を過ごしたいと思います。

< 令和元年12月24日 >

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA