「 戦後74年 」

0001昨日8月15日は、戦後74年となる終戦記念日でした。
時代も昭和から令和と変わっていきます。
多くのかたが犠牲になる悲惨な戦争は二度と起こしてはいけないものです。
日本は広島、長崎と世界で唯一の被爆国でもあります。
原爆の悲惨さや戦争の悲惨さを世界にアピールし続けていく義務があると思います。
世界のあちらこちらで緊張関係が高まっていますし、内戦や難民の問題も起きています。
どうにか英知を集めて、戦争のない世界を目指していってただきたいものです。

8月12日で日航機墜落事故から34年目を迎えました。
500人以上の多くのかたが犠牲になられた悲惨な事故でした。
やはり何といっても安全第一ですね。
台風接近の情報で新幹線が前もって翌日15日の運行を中止しました。
急に運行中止となって多くの乗客が電車の中で閉じ込められるような事態、大混乱を避けるためには、リスク管理として賢明な判断であったと思います。

精神科病院もなかなか厳しい時代を迎えています。
高齢者だけでなくさまざまな病態のかたが増えてきています。
利用者のかたの悩みにしっかりと寄り添う医療、看護、支援を展開していく必要があると思っています。

当院は、これからもより安全な治療環境の提供に職員一同努力して参ります。
地域のかたがたのさまざまな困りごとに相談に乗れる、頼りになる病院を目指していきたいと思っています。

今日もお会いするかた一人一人に笑顔で気持ちよく挨拶して一日を過ごしたいと思います。

< 令和元年8月16日 >

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。