カテゴリー別アーカイブ: 01 院長ブログ

「 新型コロナウイルス感染症 その2 」

新型コロナウイルス感染症関連のニュースが続いています。世界的な規模の感染拡大となりました。

スペイン風邪で数千万人のかたが亡くなって、ちょうど100年ほどになります。数十年から百年くらいの周期でこのような世界的な規模の感染症が流行するのは、自然の摂理なのかもしれません。100年前と物の流れや人の動きの多さは全く比べものになりません。外出制限が続くと多くの経済活動や人々の日常生活に支障が出てきます。ストレスもたまります。

精神的に不安定になるかたもいらっしゃいます。どうにかして乗り越えていくしかないと思います。やれることをやるしかないように思います。頻回の手洗いと換気の悪い場所での集会の自粛です。

マスクの買い占めや転売も問題になっています。法律で規制しても抜け道も必ずあるようですが。
これも難しい問題ですね。

目の前のできることに集中して、日々過ごしていきたいですね。

精神科病院もなかなか厳しい時代を迎えています。
高齢者だけでなくさまざまな病態のかたが増えてきています。
0001利用者のかたの悩みにしっかりと寄り添う医療、看護、支援を展開していく必要があると思っています。

当院は、これからもより安全な治療環境の提供に職員一同努力して参ります。
地域のかたがたのさまざまな困りごとに相談に乗れる、頼りになる病院を目指していきたいと思っています。

今日もお会いするかた一人一人に笑顔で気持ちよく挨拶して一日を過ごしたいと思います。

< 令和2年3月16日 >

「 新型コロナウイルス感染症 」

0001巷では、新型コロナウイルス感染症関連のニュースであふれかえっています。
ウイルスの呼吸器感染症ですから、水際対策をしてもなかなか感染の拡大を防ぐことは難しいように思います。
医学の進歩の歴史は、感染症に始まり感染症で終わるということでしょうか。
不幸にも何人かのかたは命を落とされています。
ご冥福をお祈りいたします。
手洗い、うがいをしっかり行ったり、睡眠栄養をじゅうぶんとる、人ごみを避けるとか、できる対策は限られています。
日本で販売されているマスクの大半は中国で製造されていたそうです。
当院でもマスクの調達が難しくなってきましたので、必要な時にだけ着用することになりました。
数ヶ月経つと、このウイルス感染症についてさまざまなことがわかってくるのではないでしょうか。
マスクだけでなく、いろいろな物品や部品が中国で製造されているようで、物流経済面での影響も大きいようです。
世界的にみても何年かに一度は、このような感染症の大流行があるようです。
人類に課される試練ともいえるかもしれません。

目の前のできることに集中して、日々過ごしていきたいですね。

精神科病院もなかなか厳しい時代を迎えています。
高齢者だけでなくさまざまな病態のかたが増えてきています。
利用者のかたの悩みにしっかりと寄り添う医療、看護、支援を展開していく必要があると思っています。

当院は、これからもより安全な治療環境の提供に職員一同努力して参ります。
地域のかたがたのさまざまな困りごとに相談に乗れる、頼りになる病院を目指していきたいと思っています。

今日もお会いするかた一人一人に笑顔で気持ちよく挨拶して一日を過ごしたいと思います。

< 令和2年2月19日 >

「 阪神大震災から25年 」

あの阪神大震災から、25年が経過しました。
6000人を超える大勢のかたが亡くなられました。
家族が家の梁の下敷きになって、人力ではどうしても救出できず、火の手が迫ってくる状況で「お前たちだけで逃げろ」と父親に言われ、母と娘で泣く泣くその場を後にしたというようなケースもあったそうです。
胸が張り裂ける気持ちになります。
人間、いつかは病気か事故で亡くなるとも言えますけれども。
地震に対しても備えをしっかりしておかなければと思います。

0001精神科病院もなかなか厳しい時代を迎えています。
高齢者だけでなくさまざまな病態のかたが増えてきています。
利用者のかたの悩みにしっかりと寄り添う医療、看護、支援を展開していく必要があると思っています。

当院は、これからもより安全な治療環境の提供に職員一同努力して参ります。
地域のかたがたのさまざまな困りごとに相談に乗れる、頼りになる病院を目指していきたいと思っています。

今日もお会いするかた一人一人に笑顔で気持ちよく挨拶して一日を過ごしたいと思います。

< 令和2年1月17日 >

「 令和元年年末 」

0003今年も残すところわずかとなりました。
今年も本当にいろいろな出来事がありました。
元号が変わり、新しい天皇陛下が即位されました。
台風や大雨による災害もとても多かったように思います。
川の氾濫は数十年に一度とも言われますから、どの規模で対策を施すとよいのか難しいところです。

今年も長年お世話になった方のお葬式に出ることがありました。
昔を懐かしく思い出したり、もっともっとお会いしたかったと思ったり。
人の命は本当にはかないものだと思います。
私たちは今を生かされているんだと改めて思います。
人生は出会いと別れの繰り返しです。
日々の友人との語らいや家族との何気ない会話や団らんを大事にしたいものです。

精神科病院もなかなか厳しい時代を迎えています。
高齢者だけでなくさまざまな病態のかたが増えてきています。
利用者のかたの悩みにしっかりと寄り添う医療、看護、支援を展開していく必要があると思っています。

当院は、これからもより安全な0001治療環境の提供に職員一同努力して参ります。
地域のかたがたのさまざまな困りごとに相談に乗れる、頼りになる病院を目指していきたいと思っています。

今日もお会いするかた一人一人に笑顔で気持ちよく挨拶して一日を過ごしたいと思います。

< 令和元年12月24日 >

「 がんの早期発見 」

0011血液の1滴から、がんの有無を診断する方法が開発されたというニュースがありました。
今のところ、乳がんやすい臓がんなど13種類のいずれかのがんに罹患しているかがわかるだけのようですが、ゆくゆくは個別のどの癌に罹患しているかが、わかるようになるという話です。
昔は、脳動脈瘤も破裂するまでわからないことが多かったようですが、検査で小さいものもわかるようになりました。
それはそれで、どうするか、どれくらいの大きさになったら手術するのか等悩まなければならなくなったとも言えます。
医学の進歩で寿命もずいぶん長くなりました。
自分で動けて、食べられるといいのですが、自分が寝たきりになってしまうと、どうなんだろうかなどと考えてしまいます。

あれこれ考えてもきりがないので、目の前の一日に集中して、過ごすようにしたいと思います。

精神科病院もなかなか厳しい時代を迎えています。
高齢0003者だけでなくさまざまな病態のかたが増えてきています。
利用者のかたの悩みにしっかりと寄り添う医療、看護、支援を展開していく必要があると思っています。

当院は、これからもより安全な治療環境の提供に職員一同努力して参ります。
地域のかたがたのさまざまな困りごとに相談に乗れる、頼りになる病院を目指していきたいと思っています。

今日もお会いするかた一人一人に笑顔で気持ちよく挨拶して一日を過ごしたいと思います。

< 令和元年11月25日 >

「 台風19号 」

0003記録的な大雨をもたらした台風19号で甚大な被害が出ました。
福島県、宮城県、神奈川県など12の都県で死者、行方不明者は80人を超えました。心が痛みます。
千曲川、阿武隈川などいくつもの河川で決壊、氾濫が起こりました。
東京消防庁のヘリコプターによる救出で、フックの付け忘れで高齢の女性が命を落とすという事故もショッキングでありました。
ダムの緊急放流に関するニュースでもドキドキしましたし、川の堤防が決壊して濁流が町に一気に流れ込む映像は、現実とは信じがたいものでした。
大自然の力の大きさをまた思い知らされました。
最終的には、自分で自分の身を守るということになります。
日頃から地域でさまざまなつながりを持っておくことが、やはり大事なことなんだと思います。

ラグビーワールドカップでの日本チームの頑張りは素晴らしいものがありました。
私もにわかファンでしたが、応援を続けていきたいですね。

精神科病院もなかなか厳しい時代を迎えています。
高齢者だけでなくさまざまな病態のかたが増えてきています。
利用者のかたの悩みにしっかりと寄り添う医療、看護、支援を展開していく必要があると思っています。

0004当院は、これからもより安全な治療環境の提供に職員一同努力して参ります。
地域のかたがたのさまざまな困りごとに相談に乗れる、頼りになる病院を目指していきたいと思っています。

今日もお会いするかた一人一人に笑顔で気持ちよく挨拶して一日を過ごしたいと思います。

< 令和元年10月21日 >