作成者別アーカイブ: inokashira

「 コロナウイルスワクチン 」

0001日本でも新型コロナウイルスワクチンの接種が始まります。
医療従事者や高齢者が先に接種という流れになるようです。
副作用としてのアナフィラキシーショックの話も出ていますが、これはこのワクチンに限ったことではありません。
ファイザー社のものは、マイナス75度で保存することとか、5人単位で摂取するようにして無駄をなくす必要があります。
アメリカでは、ワクチン接種のキャンセル待ちで長蛇の列ができているそうです。
コロナの感染者を減らすのには、我々一人一人が、できることをやっていくことが大事です。
頻回の手洗い、手指消毒、外出時のマスク着用、三密を避け、体調管理をこころがけることです。

医療体制のひっ迫を避けるためには不要不急の外出を控えるのが大切です。
コロナで亡くなるかた、コロナ以外の病気で亡くなるかた、事故で亡くなるかた、将来的経済的な不安で自殺で亡くなるかた等々、さまざまです。
医療には限界がある、医療資源は限られている、人間の命には限りがある、など当たり前のことを改めて考えさせられる機会になっているとも言えます。
神様が人類に与えた試練といえます。心を穏やかに自分のできることに集中したいですね。

コロナの自粛生活は長引きそうです。
これまでとは違った新しい生活様式、価値観を身につけていく必要があるように思います。

目の前のできることに集中して、日々過ごしていきたいですね。
人間いつかは病気か事故かで亡くなるものです。神のみぞ知るということです。

精神科病院もなかなか厳しい時代を迎えています。
高齢者だけでなくさまざまな病態のかたが増えてきています。
利用者のかたの悩みにしっかりと寄り添う医療、看護、支援を展開していく必要があると思っています。

当院は、これからもより安全な治療環境の提供に職員一同努力して参ります。
地域のかたがたのさまざまな困りごとに相談に乗れる、頼りになる病院を目指していきたいと思っています。

今日もお会いするかた一人一人に笑顔で気持ちよく挨拶して一日を過ごしたいと思います。

令和3年2月15日

「 緊急事態宣言 」

1月7日、東京都の新規のコロナウイルス感染症者は2447人とこれまでの最多の人数となりました。感染力は強いようです。
東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県で緊急事態宣言が出されました。やむを得ない状況かと思います。
2類の指定感染症でしばらく行くことが決まりましたので、病院はどこも大変な負担が強いられています。
陽性者が出るとその対応に追われます。出なくてもずっと精神的な緊張が強いられるわけです。
病気はコロナだけではないわけで、ほかの病気で亡くなられるかたも大勢います。
今の2類のままでは、コロナで亡くなる方だけを優先して救おうという形ですし、それでも全ての方を救うことはできません。
日本ではマスコミ、野党が異様に政府に責任だけを追及する風潮がありますし、行政の役人は責任だけは負いたくない、コロナ対策でやれるだけのことはやったということにしたいという気持ちが強いわけで、現実的な「限られた医療資源の中での人命優先」という当たり前の方向に舵が切れなくなっているという気がしています。
アルコール依存症のかたが、今日一日をしらふでしっかり噛みしめて生きましょうという「一日断酒」ではないですが、我々一人一人が、できることをやって一日一日をしっかり味わいながら悔いなく生きていくことが大事なんだと思います。

医療体制のひっ迫を避けるためには不要不急の外出を控えるのが大切です。
コロナで亡くなるかた、コロナ以外の病気で亡くなるかた、事故で亡くなるかた、将来的経済的な不安で自殺で亡くなるかた等々、さまざまです。
医療には限界がある、医療資源は限られている、人間の命には限りがある、など当たり前のことを改めて考えさせられる機会になっているとも言えます。
神様が人類に与えた試練でしょうか。心を穏やかに自分のできることに集中したいですね。

コロナの自粛生活は長引きそうです。
これまでとは違った新しい生活様式、価値観を身につけていく必要があるように思います。

目の前のできることに集中して、日々過ごしていきたいですね。
人間いつかは病気か事故かで亡くなるものです。神のみぞ知るということです。

精神科病院もなかなか厳しい時代を迎えています。
高齢者だけでなくさまざまな病態のかたが増えてきています。
利用者のかたの悩みにしっかりと寄り添う医療、看護、支援を展開していく必要があると思っています。

当院は、これからもより安全な治療環境の提供に職員一同努力して参ります。
地域のかたがたのさまざまな困りごとに相談に乗れる、頼りになる病院を目指していきたいと思っています。

今日もお会いするかた一人一人に笑顔で気持ちよく挨拶して一日を過ごしたいと思います。

令和3年1月8日0001

「 今日一日を生きる 」

アルコール依存症では「一日断酒」ということがよく言われます。
今日一日をしらふでしっかり噛みしめて生きましょうということだと思います。
先日、当院担当の医薬品メーカーのMRさんが脳出血で急死されました。
最初の出会いはもう20年以上前になります。
僕と同い年でした。
その数日前に普通にメールのやり取りをしたばかりで大変驚きました。
とても物腰の柔らかいかたでした。
ご家族にとっても大変ショックな出来事だったと思います。
穏やかな笑顔が目に浮かびます。
ご冥福をお祈り申し上げたいと思います。
命のはかなさ、尊さ、我々は今を生かされているんだということをまたひしひしと感じています。

新型コロナウイルスの一日の感染者数が東京で600人を超えました。
医療体制のひっ迫を避けるためには不要不急の外出を控えるのが大切です。
コロナで亡くなるかた、コロナ以外の病気で亡くなるかた、事故で亡くなるかた、将来的経済的な不安で自殺で亡くなるかた等々、さまざまです。
医療には限界がある、医療資源は限られている、人間の命には限りがある、など当たり前のことを改めて考えさせられる機会になっているとも言えます。
神様が人類に与えた試練でしょうか。
心を穏やかに自分のできることに集中したいですね。

コロナの自粛生活は長引きそうです。
これまでとは違った新しい生活様式、価値観を身につけていく必要があるように思います。

目の前のできることに集中して、日々過ごしていきたいですね。
人間いつかは病気か事故かで亡くなるものです。
神のみぞ知るということです。

精神科病院もなかなか厳しい時代を迎えています。
高齢者だけでなくさまざまな病態のかたが増えてきています。
利用者のかたの悩みにしっかりと寄り添う医療、看護、支援を展開していく必要があると思っています。

当院は、これからもより安全な治療環境の提供に職員一同努力して参ります。
地域のかたがたのさまざまな困りごとに相談に乗れる、頼りになる病院を目指していきたいと思っています。

今日もお会いするかた一人一人に笑顔で気持ちよく挨拶して一日を過ごしたいと思います。

令和2年12月11日0001

「 感染症クラスター発生で中傷電話 」

新型コロナウイルスのクラスター(感染集団)が発生した青森県八戸市内の介護施設では、公表後数日間、中傷電話に悩まされたそうです。
「八戸を殺すな」「八戸からいなくなれ」というような内容だったとか。
利用者の検温や手指消毒などやれる対策はしていたそうですが、無症状発熱のない感染者もいらっしゃいますので、完全に防ぐことはできません。
声を掛け合って感染を防ぐことは大事ですが、行き過ぎるとこのような誹謗中傷、排他的攻撃的な行動になってしまうのかもしれません。

東京でも感染者が増えていますが、北海道でも増加が目立っているようです。
用心したいですね。

コロナの自粛生活は長引きそうです。
これまでとは違った新しい生活様式、価値観を身につけていく必要があるように思います。

目の前のできることに集中して、日々過ごしていきたいですね。
人間いつかは病気か事故かで亡くなるものです。
神のみぞ知るということです。

精神科病院もなかなか厳しい時代を迎えています。
高齢者だけでなくさまざまな病態のかたが増えてきています。
 利用者のかたの悩みにしっかりと寄り添う医療、看護、支援を展開していく必要があると思っています。井之頭病院

当院は、これからもより安全な治療環境の提供に職員一同努力して参ります。
地域のかたがたのさまざまな困りごとに相談に乗れる、頼りになる病院を目指していきたいと思っています。

今日もお会いするかた一人一人に笑顔で気持ちよく挨拶して一日を過ごしたいと思います。

令和2年11月9日

「 道路陥没事故 」

調布市の市街地で道路の陥没事故がありました。
地下で、高速道路外環道のトンネル工事が行われていたとのことです。
関連はまだはっきりしませんが、何らかの影響はあったのではないでしょうか。
大地震の後に埋め立て地で液状化現象が起きたこともありました。
大雨洪水の影響で、タワーマンションの地下にあった非常電源が水没して使えなくなった事例もありました。
クマが人里に現れて、人間を襲うという事故もありました。
コロナ禍でストレスの多い生活になっていますが、私たちの日常生活には、さまざまなリスクが潜んでいるといえます。

ヨーロッパでは、コロナの感染拡大で夜間の飲食店営業がまた制限される動きもあるようです。

コロナの自粛生活は長引きそうです。
これまでとは違った新しい生活様式、価値観を身につけていく必要があるように思います。

目の前のできることに集中して、日々過ごしていきたいですね。
人間いつかは病気か事故かで亡くなるものです。神のみぞ知るということです。

精神科病院もなかなか厳しい時代を迎えています。
高齢者だけでなくさまざまな病態のかたが増えてきています。
利用者のかたの悩みにしっかりと寄り添う医療、看護、支援を展開していく必要があると思っています。

当院は、これから当院は、これからもより安全な治療環境の提供に職員一同努力して参ります。
地域のかたがたのさまざまな困りごとに相談に乗れる、頼りになる病院を目指していきたいと思っています。

今日もお会いするかた一人一人に笑顔で気持ちよく挨拶して一日を過ごしたいと思います。

令和2年10月19日

0001

「 不正出金問題 」

スマートフォンなどを使った電子決済サービスでの不正出金問題が話題になっています。
「ドコモ口座」では、自分がNTTドコモと契約していなくても預金が流出したようです。
銀行側、決済業者両方で結果的に本人確認が不十分であったようです。
とても便利なシステムですが、リスクもあります。
できることとしては、まめに自分の銀行口座の残高チェックをすることなのかもしれません。

新しい内閣がスタートしました。
野党もしっかり対案を出すとか有意義な議論に時間をかけてもらいたいです。
コロナに関する報道などを見ていて、マスコミ、テレビ、新聞の報道もいかがなものかと思うことが増えました。
いろんな情報を集めて、自分でしっかり考えることが大事ですね。

コロナの自粛生活は長引きそうです。
これまでとは違った新しい生活様式、価値観を身につけていく必要があるように思います。

目の前のできることに集中して、日々過ごしていきたいですね。
人間いつかは病気か事故かで亡くなるものです。
神のみぞ知るということです。

精神科病院もなかなか厳しい時代を迎えています。
高齢者だけでなくさまざまな病態のかたが増えてきています。
利用者のかたの悩みにしっかりと寄り添う医療、看護、支援を展開していく必要があると思っています。

当院は、これから0001もより安全な治療環境の提供に職員一同努力して参ります。
地域のかたがたのさまざまな困りごとに相談に乗れる、頼りになる病院を目指していきたいと思っています。

今日もお会いするかた一人一人に笑顔で気持ちよく挨拶して一日を過ごしたいと思います。

令和2年9月18日